制作実績のご紹介【カワムラサイクル様 - 新製品PR動画】

森 真一 森 真一

2020.10.06

企画制作課の盛りだくさんこと森真ーです。こんばんは。


兼ねてからWEBサイト制作やパンフレット、映像コンテンツを制作させていただいておりますカワムラサイクル様が、この度新製品を発売されるにあたり、PR動画を制作させていただきました。


カワムラサイクル様のご紹介

1915年(大正4年)に、自転車製造の企業としてスタートされ、高い技術力を活かして高級ロードレーサー・マウンテンバイクを『NISHIKI』ブランドとして展開し、海外では高級自転車の代名詞として広く認知される。

1995年(平成7年)、自転車業界の構造不況に追い討ちをかけるように阪神淡路大震災が発生し、本社・製造工場が壊滅的な被害を受け、極端な経営不振に陥りましたが、当時売上が10%にも満たない車いすに将来性を見出し、『車いす専門メーカー』として再出発。

そして、マウンテンバイクの素材で使われていた最強度のアルミ7000系を車いすに採用し、当時の車いすで30%以上の軽量化とアルミ製車いすの量産化に成功。

その後も、自転車で培われた高い技術力を活かし、車いす業界の最後発メーカーとして常識に捕らわれないアイデア・視点で製品開発。よりユーザー目線の『ものづくり』を心掛け、数々の"業界初"を生み出す、国内有数の車いすメーカー。

カワムラサイクル公式WEBサイト



さて、今回の新製品PR動画ですが、お打ち合わせの段階から、「車いす」という福祉用具につきまとうネガティブなイメージを払拭したいと、カワムラサイクル様からご依頼をいただいていました。

乗られる方の身体の状態に合わせて様々な機能を搭載した車いすを開発・製造されていますが、「車いす」の役割として、いまは歩くことが出来ないけれど、歩けるようになるサポートをしたり、出かけることが億劫になっている方々が、カワムラサイクル様の車いすに乗ることによって外に出かけ勇気が湧いて、元気になるきっかけになれば、という想いを抱かれています。


今回、動画の脚本原案はご担当者の方が作成されました。すごいですよね。
制作チームの士気も高まります。

その原案を基に脚本・演出家、カメラマン、メイク、出演してくださった俳優の皆様でチーム一丸となって撮影に挑みました。



冒頭の紹介文にある通り、カワムラサイクル様は神戸生まれのメーカーであることをとても大切にされています。
ですので、全編神戸でロケを敢行しています。

神戸の様々な名所を背景に、娘からプレゼントされた車いすに乗って、高齢の夫婦が久しぶりのデートに出掛けるストーリーです。



完成した動画はこちら



もう少し撮影の様子をどうぞ。



最後にミニ情報。

冒頭のサムネイル画像は、主演のご夫婦が神戸の街を散策するシーンを切りとった画像なのですが、右端に写るサラリーマンは弊社制作の動画作品、最多出演の俳優です。



☆☆☆

ハリマニックスでは、様々なお客さまの多種多様なご要望にお応えするべく日々取り組んでいます。
現在、WEBディレクターを絶賛募集中です。

興味を持たれた方は、ご応募お待ちしています!

こちらから → ハリマニックス - 採用情報


この記事のタグ

この記事を書いたスタッフ

森 真一

営業部 営業課

記事一覧

朝からこんばんは、モリシンイチです。

すべての記事一覧へ

WORKS

  • 大学PR動画・楽曲制作
  • イベントチラシ
  • 亀岡市シティプロモーション
  • 企業PR動画
制作実績一覧へ

ハリマニックス株式会社を知る