【感動】卒業生にドッキリをしたら号泣‼︎

森 真一 森 真一

2020.11.04

こういうタイトル、YouTubeでよく見かけますよね。どうにかこうにか興味をひこうと必死です。
やはり一生懸命にコンテンツをつくっても観ていただかないことには、完成とはいえませんよね。

25,6歳の時、ライブの後の打ち上げでツアーに帯同してくれていたPA(音響の方)に
「何のためにライブやってんの?」と、詰め寄られたことがありました。

そのPAさん、レミオロメンをはじめ数々のバンドでライブの音響をされている方だったので、その場しのぎのことを言っても見透かされるだろうと思い、正直に「自分のためです。」と答えました。
するとそのPAさん、すんげぇ怖い顔で言いました。

「お客さんのためやろ。」

。。。39歳の今ならわかります。そうですよね。
企画制作課の「粉雪」こと森真一です。心まで白く染め上げてください。

前置きが長くなりましたが、タイトルにある通り姫路獨協大学の卒業生・陸井さんにドッキリを仕掛けた映像を制作しました。

よくあるOB・OGインタビュー動画かと思いきや感動のドッキリ。
姫路獨協大学側とこの構想を練り始めたのがちょうど1年ほど前でした。
(ようやく公開になりましたね!藤原さん!)

まずは観てください。
泣。。。

野暮だとは思うのですが、補足の説明をします。

ロードオブメジャーの学祭ライブ当日、陸井さん緊張と感動のあまり北川くんに会わず、ライブ会場の体育館の隅で隠れて泣いていたそうです。なのでこのドッキリ動画撮影の時が初対面だったんです。

あと、陸井さんが熱烈オファーの手紙を北川くんに送ったことから始まった2人の物語なので、本編エンディングは北川くんが18年越しに返事の手紙を書いた設定になっています。なんてニクイ演出。。
さらにその手紙に陸井さんが返事を書くことで未来に向かっていくイメージです。

ちなみに、エンディングで北川くんが歌うシーンのバックでギターを弾いているのは自分です。アピールです。
本来ギタリストに頼む予定をしていたのですが、まさかのギックリ腰で参加できないと。
困りましたが、まぁ、余裕でした。嘘です、本番ギリギリまで練習しました。

本編の最後に陸井さんが言われた、
「自分の可能性をチャレンジできる大学」
このことを伝えたかったのです。

冒頭にも書きましたが、兎にも角にもたくさんの人に観ていただかないと完成とはいえません。

是非、たくさんの方に観ていていただいて
「1リットルの涙」を流していただければと思います。

--

ちなみにちなみにを重ねますと、ちなみに、ドラマ「1リットルの涙」で主人公が乗っている車いすは、カワムラサイクルさんの車いすですって。浪漫ですね。

https://youtu.be/TKfqSby-myY
*4分40秒にご注目

それではまた。

この記事のタグ

この記事を書いたスタッフ

森 真一

営業部 営業課

記事一覧

朝からこんばんは、モリシンイチです。

すべての記事一覧へ

WORKS

  • 観光PRサイト・動画
  • 在学生紹介冊子「バイブル」
  • 大学案内パンフレット
  • 大学PR動画・楽曲制作
制作実績一覧へ

ハリマニックス株式会社を知る