お茶活しましょう

岡田 格 岡田 格

2024.01.10

年が明けました。季節は冬になりましたが20度を超えるような温かい日もあり、油断していると大幅な寒暖差で風邪をひいてしまいそうですね。

世間では新型コロナウイルスやインフルエンザ、アデノウイルスなどいろいろなウイルス・菌が猛威を振るっていると耳にします。

年末年始はイベント盛りだくさんなので、健康に美味しく楽しく過ごす為に日常にお茶(緑茶)を取り入れるのはいかがでしょうか。

4つのおすすめポイントをご紹介します。


おすすめポイント① 身体にいい

緑茶が身体にいいことはよく知られていますね。

緑茶に含まれるカテキンのおかげです。

特に、熱湯で淹れたお茶にはカテキンのなかでもエピガロカテキンガレート(EGCG)という成分が多く溶け出します。

EGCGはウイルスと戦い、抗酸化作用もあるので、風邪を防ぎ生活習慣病も予防するポリフェノールの一種だそうです。



おすすめポイント② 簡単にできる

お湯を沸かして、茶葉を入れて、1分前後蒸らすだけ。

沸かす時間を入れても5分もあれば美味しいお茶を淹れることができます。

毎日続けるのに最適です。


おすすめポイント③ どこでも手に入る

緑茶って、どこで作られているかご存じですか?

静岡や京都などが有名ですが、じつは茶畑は日本各地にあります

ある程度どのような環境でも育つように品種改良されたため、東北~沖縄に至るまでお茶は生産されています。

個人的には、旅行先で自宅用のお土産としてお茶を買うのが好きです。

茶葉はその土地の水、風、土から作られているので、旅先から戻ったあとも自宅で思い出とともに味わうことが出来るのがおすすめポイントです。

乾燥させているので日持ちするのも◎。年末年始でお出かけされる方は、ぜひお試しください。



おすすめポイント④ コスパがいい

茶葉は500gあたり千円前後で売られていることもあります。(道の駅で仕入れるのがおすすめ)

一杯分淹れるのは、大体3g(大さじ一杯くらい)。1回10円以内(!!)

身体によくて、簡単に取り入れることができて、コスパ良くて…こんな飲み物他にあるのでしょうか。


寒い冬には身体を温め、身体を守るお茶 おためしください!

この記事のタグ

この記事を書いたスタッフ

岡田 格

企画制作部 設計課

記事一覧

日々楽しく学んでいます

すべての記事一覧へ

WORKS

  • 企業PR動画
  • コーポレートサイト
  • 【THIS IS ARIDA】~そこで見た景色は~ みかん畑編(有田市)
  • 六甲山上スマートシティ構想PR動画(神戸市)
制作実績一覧へ

ハリマニックス株式会社を知る