やってみせ

最近はアズールレーンでは雪風、時雨、長門、赤城、加賀

艦これアーケードでは島風改、夕立改二、夕張改、球磨改二、千代田改二 、榛名改二丙の単縦陣

を主戦力で頑張っております。



小学校の時に「戦艦武蔵の最後」を読みそれ以降、日本の戦国や三国志のような歴史小説だけではなく、近代戦争小説にもはまっていきました。

小説に関しては「戦艦武蔵のさいご」という著書もあり、それぞれ著者が違いますが、

どちらもノンフィクション・ブックスになります。

オススメは漢字の方ですが、平仮名の方も読みやすいのでオススメです。


そんなこんなで、小学生の頃よりハマっていったのですが、

そんな中で、知った言葉に非常に感銘を受けた言葉があります。



その言葉とは有名な山本五十六さんの「やってみせ」です。



やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、

ほめてやらねば、人は動かじ。


話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。

やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。



海軍のエリートを教育していたのですが、

その頃の海軍のエリートと言えば、ほんとに凄い人ばかりだと思いますが、

そんな人達にでもそんなことを思うのですから、人に教えるというのはすごく大変なことなんだと感じました。


この言葉を知ってからは、人に教える時に参考にしました。

特に、専門学校ではゲームデザインを専攻していたので参考になりました。


どれか1つでもおろそかにすると、思うように人は動いてくれないし、なかなか覚えてもらえません。

指示を出すだけではダメ、報告を聞くだけでもダメ。

人に動いてもらうには、自分はそれ以上に動かなくてはならない。

信用して任せていかなければ、思うようにレベルアップしてくれない。


改めて、自分はちゃんと出来ていたかなと考えると、まだまだかな~。

この記事のタグ

この記事を書いたスタッフ

腹黒めがね

エンジニアソリューション部 資料作成課

記事一覧

普段は行雲流水ですが、百折不撓の心で頑張っています!

すべての記事一覧へ

WORKS

  • WEBサイト新規制作
  • WEBサイト新規制作
  • キャラクターデザイン
  • 学校案内パンフレット
制作実績一覧へ

ハリマニックス株式会社を知る