マタニティ体験記② ~妊活デビュー編~

菱田 好美 菱田 好美

2021.01.22

【前回までのあらすじ】

2029年、人類と機械の最終戦争が続く中、機械軍が送った新型ターミネーターを倒すため、人類軍「ハリマニックス」を指揮する未来のジョンも改良型T-800を過去に送るのであった。



1994年 2020年、ロサンゼルス 兵庫県姫路市。

10月に入ったあたりから、サラ・コナー菱田好美の体調はあまり優れな……


…早々にターミネーター2に沿って話を進めていくことに限界を感じましたので、

いつものブログ調に戻ります。

※ちなみに、世代で無い方もターミネーター2超オススメです。1観なくても全然大丈夫。


そして、ここからは結婚とか妊娠とかに対してセンシティブな方は、無理せず閉じてくださいね。

気が向いた時に読んでくれたら嬉しいです。m(_ _)m






10月に入って、なぜか体がダル重い日が続きました。集中力が続きません。

考えることが億劫になってきて、経営者としてこれはマズいな、精神的な病に足突っ込んだかなとも思いました。


気分転換に知り合いのお店でクラフトビール?を数杯飲んだ帰り、代行を待っている10分の間に

意識が飛ぶように眠ってしまったりしました。泥酔する量でもないしなあ。。。?






あ……!!







流石に気づきました。







一昨年、意を決して婚活をはじめ、昨年の4月に無事入籍しました??。

お相手さんは私より一回り歳が上で、そして私自身38歳目前と、中々に晩婚なご縁でした。

















お相手さんイメージ画

※時空を越えるときに頭髪の移送に失敗した未来人です。










生活が少し落ち着いてきたところで、出来たらいいな、と妊活?を始めました。

残されている時間はあまりないと感じていたので、まずは知り合いに勧められた、

某市にある有名産婦人科の門を叩きました。餅は餅屋といいますから。







「たのもーー!」




宮殿?のような院内に、聖母のようなお顔をした妊婦さんが沢山…。

何事もお気楽な私ですが、妊活する側としてはやはりプレッシャーです?



診察の番が来て先生の問診が始まりました。





「37歳、ご縁をもって半年ですかー。」



「は、はい…」



「30歳後半から、一気に妊娠の確率は下がってきますからねー。(グラフを見せながら)」



「…………………………」



「8月が誕生日ということは、もうすぐ38歳ですね。さらに確率は下がります。

  早速、人工授精をお勧めします。進めてよろしいですか??」



「は、はいぃ………」




(画像引用元:https://192abc.com/41570


⇑なんということでしょう・・・


芸能人の高齢出産のニュースなんかに触れて感覚が麻痺してたけど、

現実はそうなんやぁ、、、と突き付けられたグラフを目の当たりにし、

戸惑う気持ちを抱えたまま、人工授精へのチャレンジが決まったのでした。




続く  ダダンダンダダン......

この記事のタグ

この記事を書いたスタッフ

菱田 好美

代表取締役

記事一覧

美大卒の3代目社長。人生なにがあっても面白がって工夫を楽しみたい。日プにハマっている。

すべての記事一覧へ

WORKS

  • ドローン空撮PR動画
  • WEBサイト制作
  • ブランドサイト
  • 番組タイトルロゴ制作
制作実績一覧へ

ハリマニックス株式会社を知る