夏の日の2003

森 真一森 真一

2020.06.10

セールスプロモーション部企画制作課のトミーゲレロ(憧れ)こと森真一です。こんばんは。


いまでこそ笑い話ですが、21歳の時、虫歯になったんですが、貧乏すぎて歯医者に行けず薬も買えず、あまりの痛みに自分で歯を抜こうとしましたがうまくいかず、我慢するしかなくて。。。

「絶対に這い上がってやる」と水道の蛇口にほっぺをあてながら(冷たいとこがそこしかなかった)、痛みと惨めな気持ちで泣いた夜もありました。


いま思うと、その頃は自分のことしか考えてなかったんですね。感謝も実力も足りないのにうまくいくわけがありません。


あと自力ではなんともならないこともあると学びました。いまはいただいたお給料で歯医者に通っています。あの日の痛みに比べれば、治療中の痛みなど歓喜の瞬間です。。。言い過ぎました。痛いもんは痛いです。


なんの話やねん。。


なにはともあれ目先の利益を追わず、感謝を忘れず、コツコツやる努力で前に進んでいきたいと思います。


冒頭のトミーゲレロですが、とってもかっこいいおじさまでして、アメリカ・サンフランシスコの方。

10代ストリートでスケーターとしてカリスマになり、その後ミュージシャンとして活躍。全部の楽器をひとりで演奏してしまうんですね。
自分が知ったのは15年くらい前、某マヨネーズのTVCMで流れていた曲を聴いて「なんだ、このオシャレでゆるい雰囲気の曲は!?」的なところから。カリスマスケーターと知ったのは後からです。


カウンターカルチャーから出てきてオーバーグラウンドをのみこみ、「気にしてないわよ~ふふふ〜ん」とやってる感じが猛烈にかっこいいですね。


そんな気持ち(?)を思い出して10年以上ぶりに自分も休日はスケボーをしています。


ちなみにトミーゲレロの好きな言葉は日本で知った「七転び八起き」だそうです。
「スケートも、人生も七転び八起きだろ?」とのことです。


それではまた。

この記事のタグ

この記事を書いたスタッフ

森 真一

セールスプロモーション部 企画・制作課

記事一覧

朝からこんばんは、モリシンイチです。

すべての記事一覧へ

WORKS

  • WEBサイト新規制作
  • WEBサイト新規制作
  • キャラクターデザイン
  • 学校案内パンフレット
制作実績一覧へ

ハリマニックス株式会社を知る