「仲間」

森 真一 森 真一

2020.04.06

この4月から企画制作課の課長を拝命しました森真一です。こんばんは。

昨今のコロナウィルスの影響を受け、毎月1回行っていた全社員集まっての朝礼もなく、部内の社員のみでの辞令でした。

どの企業でも、入社の際や辞令が下りた際は他の社員の前でご挨拶をする、というのが通例だと思います。

例にもれず、弊社にもありまして、自分も皆さんの前でご挨拶させていただきました。

 

その挨拶の中で、

「自分の目標は、空気清浄機を導入することです!」

と張り切って声高らかに宣言しましたが、来月5月に移転する新社屋には、すでに導入が決まっていたことを「声高らか宣言」の数分後に知り、就任初日に目標を失いました。

目標を失ったと同時にたくさんのことを失ったように思います。。。

 

でも大丈夫(自分に言い聞かせてます)、恥をかくことには慣れっこです。

挑戦もせず、何もしないで偉そうな顔をしているよりは、赤っ恥をかいて人様に笑っていただけたほうが自分には合っています。

 

 

 

さて、本題の「仲間」ですが、自分は前職で音楽活動をしていました。
日本中を駆け回り年間100本を超えるライブ活動を10年以上続ける中で、日本各地に大切な「仲間」ができました。


いまはめったに「仲間」に会うことはできないですが、会うとお互いの近況を報告し合ったり、馬鹿な話ができたりして、月並みではありますが、また明日から頑張ろうと思えます。

ステージで失敗して恥をかいても笑ってくれた「仲間」がいたから、いまの自分があると思っています。

 

ニュースでも頻繁に取り上げらている通り、いまライブハウスを取り巻く状況はかなり厳しいものです。
なにか力になれないかと自分も微力ながら、募金を集め寄付する活動をしています。(ここでは詳しくはふれませんが)

 

一刻も早く収束して、仲間たちとまたこんな大きなステージに立てることを願っています。

 

 

もちろんハリマニックスにも「仲間」がいます。

 

堕ちたドローンを探しに湖で必死にカヌーを漕いだり、プレゼンで失敗して悔しい思いをしたり、忘年会で酔っ払いすぎて駅のトイレに置いて帰ったり。

数えきれないくらいたくさんの赤っ恥を共有してきました。

 

もうすぐ上司ではなくなる「仲間」にこの場をお借りして一言、

 

 

「あとはまかせろ、健闘を祈る!」

 

 


です。

 

いつか、笑って話して、また明日から頑張ろうと思ってもらえる自分であれるよう、日々精進したいと思います。

それではまた。

 

 

※まだ上司なので「です。」を付けました。
※引き継ぎはあと1ヶ月続きます。
※本心は雨の日も風の日も止まらない山陽電車の凄さを思い知ったらいいのに、と思っています。

この記事のタグ

タグはありません

この記事を書いたスタッフ

森 真一

セールスプロモーション部 企画・制作課

記事一覧

朝からこんばんは、モリシンイチです。

すべての記事一覧へ

WORKS

  • WEBサイト新規制作
  • WEBサイト新規制作
  • キャラクターデザイン
  • 学校案内パンフレット
制作実績一覧へ

ハリマニックス株式会社を知る