HDD100枚 廃棄祭り

Akito Kageyama Akito Kageyama

2019.12.18

こんにちは。セールスプロモーション部の陰山です。
当社ホームページがリニューアルしてから初めての投稿になります。お手柔らかにどうぞ。

 

先日ユニ○ロで新しいパンツを買いました。
とりまフィッティング室にて、ユ○クロにはまだ入るパンツがあることを確認しました。
いつものように裾上げをお願いしたところ、来てくれたお兄さんのくるぶしが出ています。

 

これが私と「アンクルカットパンツ」との出会いでした。

 

一目で気に入ってフィッティングして購入しました。
無事に、裾上げしなくても裾ピッタリのパンツが手に入りました。

 

なんでや。

 

 

さて先日当社はISMSを取得しました!(→関連記事「ISMS取得間近!」

バンザーイ!

ISMSとは、情報セキュリティ関連のISOみたいなものです。

 

 

世間ではWindows 7のサポート終了を年明けに控え、入れ替え買い替えてんやわんやかと思います。

当社も類に漏れず、大量のハードディスクドライブの廃棄の必要が出てきました。それ以前から溜めていた分も合わせると途方もない量です。

サクッと捨てたいところですが、ISMSの約束の中に情報廃棄の項目があります。

 

<引用>


(A.8)資産の管理

 (A.8.3)媒体の取扱い

  (A.8.3.2)媒体の処分 該当部門は、不要になった媒体は、速やかにかつセキュリティを保って処分する。また、 再書込み利用可能な媒体を利用した場合は、情報を完全に消去するかその媒体自体を物理的に破壊する。


 

さあでは始めましょう!

まずはHDDの山がこちら!

 

1枚ずつ、論理的な完全データ削除を進めます。
これはただのフォーマットとは違いデータを完全に破壊するものです。
弊社では米国国防総省(DoD5220,22-M)方式を採用しています。
時間が超かかります。

そうして揃った論理削除済みHDDの山。

ファミカセかよ(つたわれ)

 

さあそしてこれが!

 

これで!

 

こうして・・・

 

こうなって・・・

 

さらに!こうなって・・・!

 

こうだ!

 

”上手に出来ました〜!”
綺麗に穴が3つ空いてますね *^o^*

 

 

というわけで穴開け後のHDD山がこちら

 

別角度から

 

ゃばぃめっちゃ盛れた。

 

 

あとはこれを然るべき廃棄専門業者に引き取ってもらって完了です。

PC・サーバー廃棄に関してもハリマニックスにご相談ください!

この記事のタグ

タグはありません

この記事を書いたスタッフ

Akito Kageyama

企画制作部 クリエイティブデザイン課

記事一覧

昨日までなかったものを、今日つくりましょう

すべての記事一覧へ

WORKS

  • 観光PRサイト・動画
  • 在学生紹介冊子「バイブル」
  • 大学案内パンフレット
  • 大学PR動画・楽曲制作
制作実績一覧へ

ハリマニックス株式会社を知る