HARIMA BLOG

ハリマニックスは引っ越します。

Okazaki AkihikoOkazaki Akihiko

2019.09.24

こんにちは。
セールスプロモーション部 企画・制作課の岡﨑です。

突然ですが、ハリマニックス株式会社は2020年5月頃(予定)に新社屋を設立し、本社を移転します!ワーイ♪ヘ(^∇゚ヘ)(ノ゚∇^)ノ 

今回は移転の告知を兼ねて、ブログ記事を投稿させていただきました。

 

さてさて、注目の新設場所ですが、現ハリマニックス本社の眼と鼻の先、歩いて約10歩、道を挟んで向かい、一言でいうと「隣!」になるこちらの場所に新設します。


現在、全社研修や社員の食堂として利用しているこちらの建物を増改築して新社屋を設立いたします。

隣かーい!って心の中でツッコミいれて頂いた方、ありがとうございます。

 

住所はほぼ変わりません!(なぜなら隣だから)

現:兵庫県高砂市高砂町浜田町1丁目7番28号

新:兵庫県高砂市高砂町浜田町1丁目6番2号

 

電話番号は?…全く変わりません!!(なぜなら隣だから。)

TEL.079-443-5577

 

実は現ハリマニックス本社はなんと築53年!
社屋の老朽化も進んでおりましたのでこの度、新社屋設立に踏み切る運びとなったわけです。

そして今年の9月に入り、ついに着工式となる地鎮祭が執り行われました。よっ!いよいよだね!ψ`ー´)ノ

ということで、9月2日に行われた地鎮祭の様子をご紹介したいと思います。

ついでに地鎮祭の流れも解説していきましょうかね。

 

地鎮祭とは


地鎮祭とは、土木工事や建築などで工事を始める前に、その土地の守護神を祀り、土地を利用させてもらうことの許しを得る儀式です。

たとえ、社会的には自分の土地であっても、人としてその地に住まわせて頂いているという感謝の念を忘れてはならない、という神道の考えですね。素晴らしい。。
あ、だめだ、ついつい祭り好きの血が騒いできてしまいました。


紅白の垂れ幕に囲まれた地鎮祭の会場に入ると、手水(てみず、ちょうず)にて手を清めます。神社では参拝の前に手だけでなく口をゆすぐこともします。
誰かに会うときは手を洗い、口をゆすいで、相手に不快な思いをさせないようにしましょう。ってことですね。



そして開式の後、修祓(しゅばつ)という参列者とお供物を祓い清める儀式がおこなわれます。
身だしなみを整え、お渡しするものも改めて整えましょう。ってことですね。社会人としての基本です。勉強になります。

続いて、神職が「おおぉ〜!!」と声をあげて神様の降臨を告げる降神がおこなわれ、神様にお供物を食して頂きます。

その後、神様に工事の内容を告げ工事の安全を祈願する祝詞奏上(のりとそうじょう)がおこなわれるのですが、
この祝詞、どこの誰が、いつから、どこに、誰に頼んで、工事をするのかを細かく説明したものになっています。

個人的にはこの祝詞奏上が、この地鎮祭で一番興味深く感じたところでしたね。


これから工事が始まると、大きな音がしたり周りの住民の方々に多少なりとご迷惑をお掛けすることになります。
なので、工事を始める前には、身だしなみを整え、菓子折り(お供物)でも持って、周辺住民の方々にご挨拶に行き、
さらには工事の内容を細かく説明して、しっかりとご理解を得ていた方が、社会ではうまくいきますよ。と教えられているような気がしました。

神をつかって人の道を説く。これぞ神道って感じです。超勉強になります。

 

余談ですが、この日の最高気温は31℃、会場テント内は軽いサウナ状態。残暑厳しい9月上旬に上下スーツで私は汗ダクぐっしょりでした。
ぶっちゃけ、心の中は「早く終われ」状態でした。神様ごめんなさい。

 

続いて、清祓・散供(きよはらい・さんく)という土地を清める儀式がおこなわれ、次に地鎮がおこなわれます。

地鎮では、忌鎌(いみかま)を使った草刈初(くさかりそめ)、忌鍬(いみくわ)を使った穿初(うがちぞめ)、鎮物(しずめもの)の埋納等がおこなわれます。
当社の代表 菱田社長は忌鍬(いみくわ)を使った穿初(うがちぞめ)を担当しました。

これから一つのものを作っていくにあたり、それに関わる人たちが顔を合わせて一緒に事を初める。とても良い儀式だと思いましたね。
おそらくその方が工事が成功する確率は上がることでしょう。

我々、制作の仕事でも、クライアント様と営業担当者と制作者が顔を合わせて打ち合わせした方が、思い入れが増します。
なんかそれと似ているなぁと思いました。
 

さてさて、そろそろ地鎮祭も終盤になってきました。

続いて、玉串拝礼



なんだか神事って感じがしますね。みんなの顔も引き締まっています。

最後にお供え物をお下げし、お呼びした神様をお送りして地鎮祭は無事終了となります。

めでたしめでたし。

新社屋設立に向けて

私たちハリマニックスは新社屋設立に向けて、ハリマニックスで働く社員だけでなく、
ご来社されるお客様にも気持ち良くモノづくりを体験していただく為に、
よりよい時間と空間をご提供できるよう、環境を整えていきたいと考えております。

額に汗をかき、期待に胸を膨らませ、ワキに汗をかき、背中をつたう汗を感じながら、
これからも日々精進してまいりますので、ご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

最後に新社屋の完成予想図の掲載をもちまして本ブログの幕を閉じさせていただきます。
来年5月をお楽しみに☆新社屋完成の際は是非ご来社ください~(≧д≦)ゝ
※イメージパースはあくまでイメージです。完成した新社屋と異なる場合がございます。

この記事を書いたスタッフ

Okazaki Akihiko

セールスプロモーション部 企画・制作課

記事一覧

DTP・デザインを中心に動画制作も務める。企画提案型、個性を引き出すタイプ

すべての記事一覧へ

WORKS

  • 「人間科学部 人間心理学科」紹介動画
  • 大学案内パンフレット
  • 学部紹介動画(2020年度 ダイジェスト版)
  • WEBサイトリニューアル
制作実績一覧へ

ハリマニックス株式会社を知る